著書「ベストチョイス」


*北海道新聞の記事にもなりました。(平成18年11月16日夕刊)

*長い長い言葉集ですので、ゆっくり読み進めて下さい。

 

傷ついたあなたに贈る こころを癒す愛と勇気の詩

『ベストチョイス』作 村上 博行

 

(僕)というもうひとりの(私)をしっかりと、自分の中にもって、なった

ものをなったとして受け止める。そして。人を愛し、人のためにやれる

ことをする。ギヴアンドギヴの無償のこころ、あるがままの真実を受け

入れていくこころ、これが美しい人への道であると思います。

 こころ豊かに生きることが、幸せの道と思います。『ベストチョイス』

はすばらしいこころのあり方をしめしていると思います。
三浦メンタルクリニック院長 三浦 彌 氏 
(平成18年5月31日)

 

肯定するこころ

たくさんのことが語られています。

でも作者が伝えたいことはたったひとつ、

「それでいいんだよ」という生の肯定なのだと思います。

長く生きていても真実のことばに出会うことは

めったにありません。宗教でなく、哲学でなく、文学でなく、

でもそのすべてであるような真実の声が響いてきました。

苦闘の末、ここにたどりついて、作者は情熱的ではあるけれど

さわやかに乾いています。生涯、理の人なのでしょう。

その不思議に健康的な個性の匂いを嗅いだ十六歳のころが

あざやかによみがえってきました。
 コピーライター こいけじゅんいち氏
(平成18年10月4日)

 

 

感 想
 自分の損得勘定に捉われず、

あなたの為に私がいる。

そう云える美しい人であるには?

人を愛する心、肯定する心。

ベストチョイスで提案されたシンプルな答えは、

ささやかに、しっかりと私の胸に刻まれました。

幸福な未来を紡いで行ける様、

ギヴアンドギヴの精神を胸に、今を生きようと思います。
 雪紘さん
(平成22年1月15日)

 

感 想
 
早速『ベストチョイス』朗読版を聴かせて頂きました。
内容は想像以上?のものですね。

はっこうさんの優しく、柔らかで包み込むような声に
改めて驚くとともに、就寝前に聴くと不安感が和らぎ、
ぐっすり深い眠りにつけそうです。

ヘッドホンで聴くとまるで実際にとなりにはっこうさん
がいて、優しく語りかけてくれているのかと錯覚してし
まうほどです。

これからは移動時間などにも音声から『ベストチョイス』
を味わうこともできそうです。

しばらく聴き続けてどんな変化が起きるか試してみます。
その際には、改めて感想を送らせて頂きます。
  匿名男性(34才)
(平成22年6月13日)

 

*北海道新聞の記事にもなりました。(平成18年11月16日夕刊)

*三浦メンタルクリニック院長 三浦 彌 氏をゲストとしてお招きし、「朗読会」も行われました。(平成19年2月12日)

*『ベストチョイス』 無料公開(2009-11-03)

 *ペンネーム「むらかみ はっこう」として

 

 「ベストチョイス」(PDF)で読むことができます。

 

ベストチョイス」(mp3)で聴くことができます。